ドコモ、AI音声入力で来春サービス 「食べログ」カカクコムらと連携

NTTドコモのAI活用基盤を使ったデモ。画面に映ったキャラクターと会話しながら最適な商品を選び、購入する=23日、東京都港区
NTTドコモのAI活用基盤を使ったデモ。画面に映ったキャラクターと会話しながら最適な商品を選び、購入する=23日、東京都港区【拡大】

 NTTドコモは23日、音声で入力する人工知能(AI)活用基盤の仕様をパートナー企業に公開し、他社の機器やサービスで使ってもらう方針を発表した。自社開発のAIスピーカーを投入するLINE(ライン)などとは異なる戦略を取る。製品やサービスは来春に提供を始め、パートナー企業を2020年に100社程度まで増やす考えだ。

 この日の会見では、パートナー企業に内定したインテル、高島屋、カカクコムの幹部が出席。具体的な製品やサービスの内容は今後検討するが、飲食店情報サイト「食べログ」を運営するカカクコムの村上敦浩取締役は、「スマートフォンに『今から焼き肉が食べたい』と語りかけ、お店を探すことなどが考えられる」と話した。

 荷物が配達される時間に帰宅が間に合わないとAIが判断すると、配達時間の変更をするかどうか聞いてきたり、テレビに案内役のキャラクターが表示され、会話するかたちで商品を注文することなども想定されるという。

 ドコモのAIは、会話しながら利用者の情報を得たり、日常のデータから行動を先読みする技術があり、個々の利用者に合わせたサービスを提供できるという。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。