シャープが米でハイセンス提訴

 シャープは18日、中国の家電大手、海信集団(ハイセンス)が米国で販売しているテレビがシャープの特許を侵害しているとして、製品の製造・販売の差し止めや損害賠償を求める訴訟を米ニューヨーク州の裁判所に起こしたと発表した。

 提訴は現地時間17日(日本時間18日)付。シャープ側はハイセンスが自社ブランドで製造・販売しているインターネット閲覧機能を持つテレビに、シャープの無線LANに関する特許技術が無断で使用されていると主張。特許侵害の事実を知りながら事態を放置し、製品の販売を続けていると訴えている。

 シャープは2016年、ハイセンスに対して米国などで液晶テレビ「アクオス」ブランドのテレビを販売する権利を供与。その後買い戻す方針に転換したが、交渉は難航。今年6月にはシャープがハイセンスに低品質の製品をアクオスブランドで販売するのをやめるよう、商標の使用差し止めや損害賠償を求める訴訟も米国で起こしている。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。