東リ、ビニール床材の「ラバナ」を発売 水回り改修用

 住宅関連用品メーカーの東リは、10月24日にビニール床シート「ラバナ」を発売する。洗面・トイレ付浴室などの水回り改修用の床材。

 カビの発生を防ぎ、尿による変色もほとんどなく、表面が滑りにくくなっている。軟質塩ビ床シートでは初めて抗水虫菌性を持つ。

 既存の床材の上に重ねて貼るため工期が短く、工事時に発生する音も軽減することができる。

 ホテルの改修時に、短工期で費用が安価な塩ビ床材による改修ニーズが高まっていることから商品化した。

 価格は、1平方メートル当たり8208円。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。