米大発ロボット開発に2.7億円

 ドリームインキュベータは、米ハーバード大学発ベンチャー企業でロボット開発を手がける「ルート・ロボティクス」に現地のベンチャーキャピタルなどとともに出資した。投資額は総額250万ドル(約2億7000万円)。

 ルート・ロボティクスはプログラミング教育用ロボットを開発している。機能を絞り込み、直感的にプログラムが学べるアプリケーションソフトを開発し、キーボードが使えない幼稚園児から大学生まで誰でも簡単にプログラムを学ぶことができる。日本でも2020年からプログラミング教育が必修化され、教育用ロボットへの需要が高まっている。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。