【生かせ!知財ビジネス】競争力強化への提言(8) (1/2ページ)

2013.11.25 05:00

 ■国際人材養成へ戦略と具体策を急げ

 日本の競争力をいかに強化すべきか。今回は国際的な知財翻訳会社から総合的な国際知財サービス会社へと脱皮を図る、知財コーポレーション(東京都新宿区)の浜口宗武社長が人材の観点から語った。(知財情報&戦略システム 中岡浩)

                   ◇

 知財業務にも国際的な調査や交渉が各方面で増加しているが、人材養成面で日本は諸外国に比べて遅れていると感じる。日本政府は、国際人材養成に関して、海外に負けない具体策と戦略を持って早急に臨んでほしい。

 例えば、公的機関である韓国知識財産サービス協会(KAIPS)は知財に関する出願(弁理士)、調査、流通、翻訳に関する韓国のサービス会社を支援し、海外企業などへ利用を呼びかけている。韓国の知財サービス産業の国際化を支援しているわけだが、それは同産業で働く人材の国際化を進めることにつながっている。

 「MTI」(通訳翻訳修士)の修士課程が中国の著名な大学院に開設されている。MTIは単なる翻訳家や通訳の養成過程ではない。専門知識を併せ持った人材養成のため、医学や工学、金融などの大学院にある。国際人材養成は中国政府の方針なのだ。実は当社へ中国の複数の大学院から、MTIで知財翻訳に関する教育カリキュラムが組めないか、真剣な相談が来ている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!