【生かせ!知財ビジネス】米ベンチャー、特許解析ダッシュボード開発 (1/2ページ)

2014.9.27 05:00

「特許解析ダッシュボードは米国でも珍しい」と話す米VNXの中村達生社長=米カリフォルニア州メンローパークのVNX

「特許解析ダッシュボードは米国でも珍しい」と話す米VNXの中村達生社長=米カリフォルニア州メンローパークのVNX【拡大】

 米バリューネックス(VNX、カリフォルニア州)は、特許解析用のアルゴリズムや可視化機能を搭載したクラウド方式のダッシュボード(複数の情報源から集めたデータの概要を一覧表示するソフトウエア)を開発した。11月以降、日米の展示会などで受注を始める。同社は特許解析だけでなくデータフュージョン(異種データの統合解析)分野に進出するため、今年2月に設立されたベンチャー企業だ。親会社のアルゴリズム開発企業、VALUENEXコンサルティング(旧・創知、東京都文京区)は、一度に10万件以上の特許全文データを高次元解析し、俯瞰(ふかん)マップで可視化する「XLUS TechRadar」などのソフトウエアで知られる。ダッシュボードは経営や生活に利用するさまざまなデータ解析情報をユーザーに一括提供でき、ビッグデータ活用先進国の米国に浸透しつつある。経営、財務、人材、エネルギー消費、交通状況など管理用に開発が進んでいる。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。