【大学発 日本 人と技術】日本を支える研究活動と技術開発(2-2) (1/6ページ)

2014.12.17 05:00

 ≪研究/技術開発≫

 ■新フォントで見やすさ追求 UD配慮のカレンダー考案

 〈東京電機大学〉

 人間工学・メディア情報学を専門とする矢口博之准教授は、文字の読みやすさに関する研究成果を生かしたユニバーサルデザイン(UD)のカレンダー「みんなのカレンダー」を考案した。

 矢口准教授のプロジェクトチームは、もっとも見やすいフォント(文字のデザイン)にこだわり、科学的に見やすさを実証したUDフォント「みんなの文字」を基本に、カレンダー専用の数字フォントを一から制作した。

 制作過程では、老眼や白内障など目の不自由な方に参加してもらい実験を重ねた。認知科学を応用し色だけに頼らないかたち上の工夫も加えた。

 大学では、「みんなのカレンダー2015年度版」を東京・足立区内29カ所の高齢者施設に寄贈した。一般向けとしては、カレンダー大手の新日本カレンダー(大阪市東成区)が発売した。

 ■「健康・快適」キーワードに建築物の環境設計など考察

 〈大阪工業大学〉

 工学部建築学科の建築環境系研究室の主な研究内容に、生活行為で発生する熱・水分利用による室内温・湿度環境制御法、シックハウス症候群を誘発しない伝統的建材の効果的利用法、結露防止設計法などがある。また、空気環境と熱環境に関するシミュレーションを通じて、都市の熱環境設計や建物の断熱計画、自然エネルギー利用の省エネ設計法についても考察している。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。