あのワンピースが歌舞伎になる! 名ぜりふは漫画のまま

2015.10.5 17:00

隈取りをしたルフィのイラスト((c)尾田栄一郎/集英社)

隈取りをしたルフィのイラスト((c)尾田栄一郎/集英社)【拡大】

 歌舞伎俳優の市川猿之助さんが主演、演出する舞台「スーパー歌舞伎II ワンピース」が7日、東京・新橋演舞場で幕を開ける。世界的メガヒット漫画の“まさか”の歌舞伎化だが「原作としての違和感はない。名ぜりふは漫画のまま言います」と猿之助さん。新たな歌舞伎の創造に、大きな注目が集まる。

 尾田栄一郎さん作「ONE PIECE」は、海賊王を夢見るルフィが「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求めて仲間と航海する、友情と正義と冒険の物語。「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載中で、単行本の発行部数は3億2千万部を超え、海外でも人気がある。舞台化は「発表以来、反響がすさまじい」と松竹幹部。新たな客層の獲得を狙う。

 描くのは単行本51~60巻の「頂上戦争編」で、原作を知らない観客が楽しめる内容を目指した。猿之助さんは「国や人種を超えて受け入れられる普遍的な物語」と原作を絶賛。「知らない人にこそ『八犬伝』や『水滸伝』に続くすばらしい作品が現代にあると伝えたい」。それは歌舞伎化を認めてくれた尾田さんへの仁義でもあるという。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。