理想離れるインターンシップ 周囲の真似、ネタ作り…就活学生の弱い動機 (1/4ページ)

2013.7.28 20:00

 文部科学省によると、インターンシップに参加した大学生は1998年では約1万4000人だったのが2012年度では約5万人以上と、ここ15年間で約5倍も増加しています。そして、現在ではインターンシップに参加する事が、「当たり前」と言われるまでになってきました。内定塾の中でもインターンシップの選考対策を目的に、入塾を決意する学生は少なくありません。数名にインターンシップに参加する動機を聞いてみました。

 A君「周囲が焦ったようにインターンシップに参加しているので、自分も参加しなくてはならないように感じている」

 Bさん「ある外資系企業のインターンシップに参加した先輩が、能力を認められ早々内定を貰っていた。自分も早めに内定を貰い、少しでも余裕を持って就活を行いたいと思って、まずは参加しようと思った」

 C君「就活でアピールするためのエピソードに乏しく、インターンシップに参加する事で、アピールするための材料を集めたいと思った」

インターンシップの目的は様々だと思いますが…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!