【局アナnet】千葉産チーズ、2度目のフライト 沢野有希

2013.11.16 15:00

 田園風景が広がる千葉県いすみ市の丘にある「チーズ工房フロマージュKOMAGATA」。この工房で作られたチーズ「酒びたし」が、昨年に続いて12月から3カ月間、日本航空の国際線ファーストクラスの機内食に採用されることになりました。

 「酒びたし」はチーズを日本酒で洗うウォッシュタイプで、地元酒造「木戸泉」の日本酒を使い、4年前から製造を開始しました。複数の乳酸菌、カビ、酵母を使うのがおいしさの秘密で、表面がクリーム色になるのが特徴です。味は濃厚、食べた後にはかすかに日本酒の香りが鼻に抜けます。

 同工房を営む駒形雅明さん(76)は、現在9種類のチーズの製造、販売を1人で行っています。口コミで評判が広がり、東京の銀座や日本橋など42のレストランが顧客になり、5日間で工房に100人の客が訪れたというほどの人気です。

 地域振興への思いから、牛乳は近くの谷(さく)田(た)牧場から仕入れ、昨年の消費量は7トン、今年はさらに増える予定です。「製造が全然間に合わない」と笑顔で話す駒形さん。「まだ発展途中。酒びたしもいつも工夫している」。駒形さんの情熱がつまったチーズ、まもなく2度目の冬の空を飛びます。

<プロフィル>

 さわの・ゆき bayfm情報アナウンサー。トレイルランニング歴8年、大会MC等での活動も拡大中。

center>◇

 局アナnetはテレビ局やラジオ局に「局アナ」経験を持つアナウンサーのみが登録できる日本初の会員組織。転職支援やキャリアアップのコンサルティングサービスを行っている。公式サイト(http://www.kyokuana.net/fujisankei.html)では、関連動画がごらんになれます。

 ★通販サイト向けサービス「局アナnetリポート動画」(http://www.kyokuana.net/)をスタートしました。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!