M-1グランプリ5年ぶり復活 ナイツ、8・6秒バズーカーなど出場へ (1/2ページ)

2015.6.26 20:51

5年ぶりに開かれる「M-1グランプリ2015」にエントリーしたナイツ(2列目中央)ら=26日、東京都渋谷区

5年ぶりに開かれる「M-1グランプリ2015」にエントリーしたナイツ(2列目中央)ら=26日、東京都渋谷区【拡大】

 今年、5年ぶりに復活する漫才日本一決定戦「M-1グランプリ2015」(朝日放送、よしもとクリエイティブ・エージェンシー主催)のエントリー受け付け開始会見が26日、東京都内で開かれ、お笑いコンビのナイツや8・6秒バズーカーなど11組が先陣を切って出場に名乗りを上げた。

 M-1グランプリは、プロ・アマを問わず、若手漫才コンビが出場できるコンテストとして平成13年にスタート。中川家やフットボールアワー、サンドウィッチマンなどの優勝者をはじめ、数多くの人気者を生んだ。

 出場資格はこれまで結成10年以内のコンビに限られていたが、大会が5年間開かれていなかったことを考慮し、今回は「結成15年以内」に拡大する。8月から順次、各地区で予選を開き、今年冬に決勝大会を開催。決勝は朝日放送・テレビ朝日系で生中継する。

「セットをもっとチープに(安っぽく)してほしい」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。