【書評】『よい謝罪』竹中功・著 企業広報の危機管理ノウハウ

2017.1.14 05:00


【拡大】

 吉本興業の元名物広報マンとして、お笑い芸人の不祥事など数々の謝罪会見を仕切ってきた。その経験をもとに、被害者の怒りを収めてもらう対処法、メディア開示のタイミング、コミュニケーション術など、企業の広報担当者が知っておきたい危機管理ノウハウを紹介している。

 所属芸人が副業の焼き肉店で食中毒を起こした際には、それらの蓄積が生き、わずか16日後に営業再開へこぎつけた。

 普段から「特別チーム」を組んでおいて、有事の際には、事実関係の整理とやり取りを想定した「謝罪シナリオ」を作成することを勧めている。(1512円、日経BP社)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。