サイトマップ RSS

「LINE疲れ」に陥る学生たち(上) 「返信は義務」80% 既読機能が苦痛に (1/4ページ)

2013.8.21 19:40

いつでもどこでも連絡がとれる、コミュニケーションアプリ「LINE」は学生の必須アイテムだ=2013(平成25)年7月16日(関西大学_谷本奈穂ゼミ_有志学生記者撮影)

いつでもどこでも連絡がとれる、コミュニケーションアプリ「LINE」は学生の必須アイテムだ=2013(平成25)年7月16日(関西大学_谷本奈穂ゼミ_有志学生記者撮影)【拡大】

  • LINEを使用していますか?=2013(平成25)年6月、関西大学のキャンパスで100人の学生を対象としたアンケート(関西大学_谷本奈穂ゼミ_有志学生記者調べ)
  • LINEの既読が気になりますか?=2013(平成25)年6月、関西大学のキャンパスで100人の学生を対象としたアンケート(関西大学_谷本奈穂ゼミ_有志学生記者調べ)
  • LINEの既読があることで相手に返信しなければいけないと思いますか?=2013(平成25)年6月、関西大学のキャンパスで100人の学生を対象としたアンケート(関西大学_谷本奈穂ゼミ_有志学生記者調べ)

 【Campus新聞】

 便利なコミュニケーションツールとして利用者が増え続けている「LINE」。7月には、サービス開始からわずか2年で世界の利用者が2億人を突破した。無料に加え、大勢の仲間と同時に通話やメッセージのやり取りができることから、大学生には必須アイテムだ。

 ところが、相手にメッセージを読んだことを伝える「既読」表示機能が、精神的なプレッシャーとなるなど、“LINE疲れ”に悩む学生が少なくないという。関西大学総合情報学部・谷本奈穂ゼミの有志学生記者たちが、キャンパスのLINE事情をリポートする。

 今週のリポーター 関西大学 谷本奈穂ゼミ 有志学生記者

 LINEは、24時間いつでもどこでも、無料で通話やメッセージのやり取りができるコミュニケーションアプリである。世界231カ国で使われ、登録ユーザー数は現在も破竹の勢いで増え続けている。

LINE 使用率98%

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!

ページ先頭へ