サイトマップ RSS

新春インタビュー 「仕事とは何か」見つめ直す(1) 映画「ジャッジ!」 妻夫木聡さん 北川景子さん (2/3ページ)

2014.1.9 16:00

  • 日本映画界を代表する役者へと成長した妻夫木(つまぶき)聡さんと北川景子さん。新年を迎えた2人は、どんな思いを胸に秘め、大好きな仕事へと挑むのだろう=東京都港区(瀧誠四郎撮影)
  • 映画「ジャッジ!」(永井聡(あきら)監督。2014年1月11日公開(マンハッタンピープル提供)。(C)2014「ジャッジ!」製作委員会

 それにしても、妻夫木がここまで二の線を崩すのは珍しい。恐る恐る感想をぶつけてみると、「そうですかねえ。正直に言えば、撮影が楽しかったからドライブがかかったんですよ。台本を見たときに『あまり泣ける映画じゃないな』とは思いました。でも完成品を見たら意外と感動しちゃったんですよね」。笑顔を浮かべ、あっけらかんと答えた妻夫木の回答はもちろんジョークだ。北川が「役者ばかだよね」と評するほど、妻夫木が披露してみせた演技は、緻密に計算しつくされ、演じる役をすっかり自分のものとして臨んだ結果なのだ。

 「僕は駆け出しの頃から、実践していることがあります。台本を読みまくるということ。最低25回と決めていました。台本を読み込むと、自分の役がどんな人物なのか客観的に見られるようになる。違う目線から違う芝居がふと見えてくることがあるんですよ」。妻夫木は自らの役作りの基本線を教えてくれた。「クランクインした後は台本を持たない」と、さも得意顔で言う俳優もいるが、妻夫木は「僕は撮影現場でも、どこでもかしこでも、台本を読めるところならいつも読んでいますね。駆け出しの頃は台本を100回は読んでいたでしょう」と振り返った。

俳優 妻夫木聡略歴

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!

ページ先頭へ