サイトマップ RSS

【埼玉3歳女児死亡】ロープ・熱湯…執拗、日常的に虐待 (1/4ページ)

2016.1.26 08:30

藤本彩香容疑者と長女、大河原優樹容疑者、羽月ちゃん(右から)=LINEから(一部画像を処理しています)

藤本彩香容疑者と長女、大河原優樹容疑者、羽月ちゃん(右から)=LINEから(一部画像を処理しています)【拡大】

  • 亡くなった藤本羽月ちゃんと逮捕された母親らが生活していたマンションの部屋=2016年1月11日、埼玉県狭山市新狭山(宮野佳幸撮影)
  • 【埼玉3歳女児死亡】藤本羽月ちゃん死亡の経緯=2012年8月~2016年1月11日

 埼玉県狭山市で3歳の藤本羽月(はづき)ちゃんが自宅マンションで死亡しているのが見つかった事件は、保護責任者遺棄容疑で母親と内縁の夫が逮捕されてから25日で2週間が過ぎた。県警が執拗(しつよう)かつ日常的だったとみている羽月ちゃんへの虐待。その背景には何があったのか。

 やせ細り

 「女の子の顔にあんな(やけどの)傷は考えられない。鬼畜だ」

 県警の捜査関係者は怒りで声を震わせる。

 事件は9日、狭山市のマンションで羽月ちゃんが、顔にやけどを負った状態で死亡しているのが見つかった。羽月ちゃんには「皮膚が剥離(はくり)したようなものなど、傷が体全体のあちこちにあった」という。

 捜査関係者によると、母親の藤本彩香容疑者(22)と大河原優樹容疑者(24)は無料通信アプリ「LINE(ライン)」で「帰ったら水をかけよう」などと相談。押し入れに金具とロープで閉じ込めた可能性もあり、やけどは大河原容疑者が熱湯をかけたとみられる。発見時の羽月ちゃんはやせ細り、胃には食物がなかった。

藤本彩香容疑者 キャバクラなどに勤めていた

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ