【飛び立つミャンマー】ヤンゴン直行便で関西活性化

2014.4.25 05:00

今年2月、茨城空港で出発を待つMAIのチャーター便。5便が飛んだが、いずれも6割から7割程度の搭乗率にとどまり、定期便化は当面、断念した(宮野弘之撮影)

今年2月、茨城空港で出発を待つMAIのチャーター便。5便が飛んだが、いずれも6割から7割程度の搭乗率にとどまり、定期便化は当面、断念した(宮野弘之撮影)【拡大】

 ■MAIジャパン 資金と人材確保が鍵 

 日本とミャンマーを結ぶ直行便は現在、成田から全日空便が毎日飛んでいるが、これに関西からも直行定期便を飛ばそうという取り組みが本格化している。景気回復がなかなか実感できない関西を、発展著しいミャンマーと直結することで活性化させようという狙いだ。ただ、ミャンマー側は最近、外国からの投資が相次ぎ、外資との事業推進は他人任せの様子がみえる。そうした日本との温度差を克服し、関西発のヤンゴン定期便を実現させるのは簡単ではなさそうだ。

 先日、大阪で開かれた「ミャンマー国際航空(MAI) 関西国際空港-ヤンゴン定期便就航準備発表会」には、同航空のキン・マウン・ラット会長も出席し、日本からの直行便就航に強い期待を示した。

 就航の準備段階で、こうした発表をすること自体が異例だ。それだけ、定期便にかける日本側の熱意の表れといえる。今回のプロジェクトを進めているのが、同航空の日本法人、MAIジャパン(大阪市中央区)だ。同社は全国に理美容チェーンを展開する濱屋勉氏個人とMAI本社とが合弁で設立した。MAIジャパンの会長には濱屋氏、最高経営責任者(CEO)には同氏の次男、木村勇一郎氏が就任した。

 今回の事業について、同社の砂田純二副社長と荘(かざり)英治プロジェクトマネジャーに聞いた。

 ◆サッカー交流の縁

 砂田氏によると、MAIとの関係は2年ほど前から。同氏が進めてきた日本ミャンマー青少年スポーツ振興の一環としてサッカー交流を進めるなか、ミャンマーのサッカーチーム「FCカンボーザ」の会長でもあるキン・マウン・ラットMAI会長と知り合った。

 その会長から、日本への定期便をなんとか実現したいと聞いたのがきっかけだったという。砂田氏は大手旅行会社出身だが航空業界は初めて。それでも関西から飛ばすことで大阪の活性化につなげたいと一念発起した。MAI会長の全権委任状を携えて、新関西国際空港会社に打診したのが2012年12月のことだった。

 「最初はまともに話を聞いてくれなかったが、全権委任状を見せると態度が変わった」と砂田氏。航空会社の新規乗り入れ拡大に力を入れている関空会社からは、国土交通省への申請などで支援してもらうことになり、話が徐々に具体化した。

 一方で、友人の弁護士から紹介された濱屋氏にプロジェクトを紹介。もともと濱屋氏も、東南アジアでのビジネス展開に興味があったことから、個人としてMAIジャパンのプロジェクトに加わったという。

 MAIジャパンとしては、近く申請書を提出し認可され次第、準備を急ぎ、「日ミャンマー国交回復60年、関空開港20周年の今年中には定期便を就航させたい」(荘氏)としている。

 いまのところ、週3便の計画。当面はエアバスA319(130席)を使うが、航続距離が短いため、日本からの便は途中、マカオなどで給油する必要がある。先日、茨城空港からMAIがチャーター便を飛ばしたが、その際もマカオ給油だった。「それでも、片道8時間半程度。関西の人にとっては、関空-バンコク経由や、成田からの直行便を使うより早いので、需要は十分ある」(砂田氏)とみる。

 ◆北海道でも需要あり

 一方、A319は貨物室が小さく、成田便のように航空貨物を扱えない。このため、早急に大型機の導入をMAI本社に求めていくとしている。

 ただ、定期便はチャーター便と違って、継続的に旅客を確保することに加え、運航には、十分な資金と経験豊富な人材を集められるかが鍵を握る。

 これまでMAI本社はATB(東京都中央区)と総代理店(GSA)契約を結んでいたが、砂田氏らは「GSAを持つかどうかは検討中」としている。GSAを持たない場合はオンライン販売を中心とし、各旅行会社には直接販売することになるが、「旅行会社は直販への期待が高い」(荘氏)という。

 今後の計画について、砂田氏は「東京から西の顧客がメーンターゲットだが、(東日本でも)北海道、東北からの国内線が多い関空の方が成田より便利で、羽田-ヤンゴン直行便ができない限り、関空乗り継ぎでいける」と算段する。あとは、ミャンマー側の取り組み次第だが…。(編集委員 宮野弘之)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!