「吉田調書」9月公表を発表 菅長官

2014.8.25 12:53

「吉田調書」を公開すると発表した菅義偉官房長官=25日午前、首相官邸(酒巻俊介撮影)

「吉田調書」を公開すると発表した菅義偉官房長官=25日午前、首相官邸(酒巻俊介撮影)【拡大】

 菅義偉(よしひで)官房長官は25日午前の記者会見で、平成23年3月の東京電力福島第1原発事故に関し、政府の事故調査・検証委員会が事故発生時に所長として対応した吉田昌郎氏(25年7月死去)に聞き取り調査してまとめた「聴取結果書」(吉田調書)を公開すると発表した。時期については「9月のできるだけ早いタイミングで公表したい」と述べた。

 吉田氏は生前に「記憶の薄れ、混同により事実を誤認している部分もあると思う。内容の全てが事実であったかのように独り歩きしないか危惧しており、第三者への公表を望まない」とする上申書を提出していた。政府は吉田氏の上申書を公開し、調書については公開しない方針だった。

 菅氏は会見で、吉田調書をめぐる産経新聞と朝日新聞の報道を念頭に「吉田氏のヒアリング記録の一部のみを断片的に取り上げた記事が複数の新聞に掲載され、独り歩きするとの懸念が既に顕在化している。このまま非公開とすることで、かえって本人の意思に反する」と説明した。

 開示する範囲範囲については「第三者の権利や利益、国の安全に関する部分は黒塗りにしたい」との考えを示した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。