TPP交渉、「新薬データ」に経過期間も 知財保護で歩み寄り模索 (1/2ページ)

2015.7.25 07:07

 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉で、新薬の開発データの保護期間をめぐり、最終的な合意期間までの段階的な移行措置を認める経過期間を設ける方向で調整していることが24日、分かった。新薬の開発データは知的財産の一種で、具体的な保護期間の設定に関して米国と新興国などの対立が続いている。経過期間は双方の歩み寄りが狙いで、米ハワイのマウイ島で現地時間の同日(日本時間25日)から始まる交渉参加12カ国の首席交渉官会合で詳細を協議する。首席交渉官会合は27日までで、期間中は知的財産などの懸案について少数国の協議も並行して進める。続く28~31日までは交渉全体の大筋合意を目指し、12カ国の閣僚会合が開かれる予定だ。

 安倍晋三首相は24日、官邸で開いたTPPの関係閣僚会議に出席し、ハワイ会合に向けて「国益を最大限実現する成果を挙げてもらいたい」と指示。甘利明TPP担当相は会議後に記者団に対して「TPPの命運を左右する極めて重要な会合だ。最後の会合にしなければならない」と妥結に意欲を示した。

交渉はTPPの協定文31章のうち、知的財産の保護ルールの扱いが…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。