TPP、30日から閣僚会合 知財協議遅れ難航も (1/2ページ)

2015.9.30 05:00

 日米など12カ国による環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉は米アトランタでの30日からの閣僚会合を控え、事務レベルでの協議がヤマ場を迎えている。焦点の一つである知的財産分野では協議の遅れも出ているもようだ。農産品の市場開放をめぐっても意見の相違は残っており、閣僚会合に向けた地ならしが整うかは予断を許さない状況だ。

 12カ国は首席交渉官による全体会合に加え、2国間協議も重ねて着地点を探っている。また自動車の関税撤廃の前提となる部品調達率の水準をめぐっては日本、米国、カナダ、メキシコの4カ国による協議も継続されている。

 ただ医薬品のデータ保護期間の長さが焦点となっている知的財産分野では、首席交渉官レベルでの協議が日程通りに始まらないなど難航をうかがわせる動きも出ている。乳製品の扱いをめぐっても、大幅な市場開放を強く求めているニュージーランドと、日本や米国、カナダとの間で食い違いは解消されていないもようだ。

ニュージーランドメディアによると同国のキー首相は…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。