米大統領選、クリントン元大統領が「ソロデビュー」 初戦の重要州で動き活発

2016.1.5 11:54

4日、米東部ニューハンプシャー州で、食事をする人々と握手するクリントン元大統領(ゲッティ=共同)

4日、米東部ニューハンプシャー州で、食事をする人々と握手するクリントン元大統領(ゲッティ=共同)【拡大】

  • 4日、米東部ニューハンプシャー州で、演説するクリントン元大統領(ゲッティ=共同)

 米大統領選の民主党最有力候補クリントン前国務長官は4日、夫の元大統領を緒戦の重要州に送り込み、支持固めへ攻勢をかけた。共和党の指名獲得を目指す実業家トランプ氏は5日から重要州で初のテレビ広告を放映する計画。2月に始まる両党の指名争いをにらみ、選挙戦は新年から活発化した。

 元大統領は4日、指名争いの幕開けとなる中西部アイオワ州に続く重要な舞台となる東部ニューハンプシャー州で演説。妻について「知識や経験、気質において(大統領候補に)より適任な人物はいない」と支持を呼び掛けた。これまで元大統領は前面に出るのを控えてきた。米メディアは今回選挙での「初のソロデビュー」と報じている。

 トランプ氏は5日から両州でテレビ広告を放映。約30秒の映像では、イスラム教徒の入国を禁じ、不法移民対策でメキシコとの国境に壁を建設すると表明。「米国を再び偉大な国にする」と訴える。(共同)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。