家計資産0.9%増、1800兆円 トランプ相場で過去最高

2017.3.18 05:00

 日銀が17日発表した2016年10~12月期の資金循環統計(速報)によると、家計が保有する金融資産の残高は12月末時点で前年同月比0.9%増の1800兆円だった。昨年の米大統領選後に新政権の政策期待から円安株高となった「トランプ相場」を背景に、2四半期連続で前年同月の水準を上回り、過去最高を更新した。

 家計の金融資産の内訳は、現金・預金が1.8%増の937兆円、保険・年金などは0.5%増の524兆円だった。株式などは0.4%減の167兆円だったが、減少幅は9月末時点より縮小した。投資信託は0.2%増の96兆円だった。

 日本国債の発行残高は4.0%増の1076兆円だった。日銀の保有残高は27.0%増の421兆円で、保有者全体に占める割合は39.1%だった。

 金融機関を除く民間企業の金融資産は3.9%増の1101兆円だった。現金・預金は7.5%増の244兆円、株式などは2.4%増の312兆円だった。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。