加計問題で10日に参考人招致 前川前次官「きちんと答える」 自民と民進が合意

会談に臨む(右から)自民党の竹下亘国対委員長、民進党の山井和則国対委員長=4日午後、国会内(斎藤良雄撮影)
会談に臨む(右から)自民党の竹下亘国対委員長、民進党の山井和則国対委員長=4日午後、国会内(斎藤良雄撮影)【拡大】

 自民党の竹下亘国対委員長と民進党の山井和則国対委員長は4日、国会内で会談し、学校法人「加計学園」(岡山市)獣医学部新設計画をめぐる閉会中審査を10日に実施し、同計画での官邸側の関与を主張する前川喜平・前文部科学事務次官を参考人招致することで合意した。衆院の内閣委員会と文部科学委員会の合同審査会で行う。

 前川氏は4日、閉会中審査が実施された場合、参考人招致に応じるとした上で「尋ねられたことには、きちんと答えたい」とするコメントを発表した。

 山井氏は当初、10日は安倍晋三首相が欧州歴訪中で出席できないため「応じられない」と拒否していたが、最終的に受け入れた。ただ、山井氏は会談で首相出席の予算委員会の閉会中審査も求めた。竹下氏は4日、日本維新の会の遠藤敬国対委員長とも会談し、首相出席の閉会中審査を求めた遠藤氏に対し「検討する」と応じた。

 民進など4野党は4日、幹事長・書記局長会談を国会内で開き、臨時国会の早期召集を政府・与党に求める方針や、東京都議選の応援演説で「防衛省・自衛隊としてもお願いしたい」と発言した稲田朋美防衛相の罷免を求めることを改めて確認した。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。