iPhone模倣品など知財権侵害の輸入差し止め11%増 今年上期、過去3番目の高水準

税関が差し止めた、偽ブランド品など知的財産権を侵害する物品(東京税関提供)
税関が差し止めた、偽ブランド品など知的財産権を侵害する物品(東京税関提供)【拡大】

 財務省は8日、偽ブランド品など知的財産権を侵害する物品の輸入差し止め件数が平成29年上期(1~6月)で1万5393件となり、前年同期比11.1%増加したと発表した。差し止め件数は過去3番目の高水準。

 差し止め実績の構成比は商標権が57.2%、意匠権が27.9%など。米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の模倣品などが多かったという。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。