ダイキン「大盤振る舞い」の裏側 技術の世界標準化へ“深謀遠慮” (3/4ページ)

2013.9.15 19:00

新冷媒を採用することで温暖化への負荷を約3分の1にまで軽減したダイキンの家庭用ルームエアコン「うるさら7(セブン)」=大阪市北区

新冷媒を採用することで温暖化への負荷を約3分の1にまで軽減したダイキンの家庭用ルームエアコン「うるさら7(セブン)」=大阪市北区【拡大】

 簡単そうに思えるが、世界で唯一、冷媒開発からエアコン生産までを手がけるダイキンだからこそ、R32採用のエアコンを世界で初めて量産できたのだ。

 ダイキンは、「HFC32を使用した空調機の製造・販売に不可欠な基本特許」を世界各国で申請・取得している。

 しかし、地球温暖化を防ぐため、技術開発が遅れている新興国メーカーに対し、これらの基本特許を無償開放するという。

 さらに、国内メーカーに対しては、ダイキンと同じ数の特許の使用を金銭の支払いなく認め合う「クロスラインセンス契約」を結んだ。

 「市場を味方につける」

 「技術のブラックボックス化は必要だが、利益につながらなければ意味はない。市場を味方につけることが重要」

 ダイキンの井上礼之会長は、「虎の子の技術」をオープン化した理由をこう打ち明ける。

中国でインバーター技術のデファクトスタンダードを握ることに成功

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!