外食・小売り、増税で価格戦略まちまち 牛丼大手は横並び崩れる (3/3ページ)

2014.3.26 06:22

 ■外食店や自販機で扱う商品の消費税増税への対応

 吉野家       並280円を300円とし、総額表示を維持

 すき家       並280円を270円とし、本体価格表示

 松屋        並280円を290円とし、総額表示を維持

 マクドナルド    主力のハンバーガーは120円から100円に

 ケンタッキー・   主力のオリジナルチキンは240円で据え置き

 フライド・チキン

 ロッテリア     メニューを全面的に見直し。「エビバーガー」などのセットメニューは30円値下げ

 スターバックス   本体価格表示で総額は1円刻みで転嫁

 タリーズコーヒー  総額表示方式で10円単位の価格を維持して転嫁

 デニーズ      メニューを刷新し、夕食など高価格帯も拡充

 天丼てんや     主力の天丼並盛りは500円で据え置き

 コカ・コーラ    自販機向け缶入り飲料を10円値上げ

 JT        たばこ1箱を10~20円値上げ。「メビウス」は20円増の430円に

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。