ビッグ3の影…テスラは虎の尾を踏んだのか 「アップルが買収」との憶測も (4/5ページ)

2014.7.20 07:02

 今年4月、テスラは米ニュージャージー州でのEV販売の縮小を余儀なくされた。州が規制を改正し、ディーラーを介さない消費者への直接販売を禁じたためで、テスラはテキサス、アリゾナ両州でも消費者への直接販売を禁じられた。

 テスラへ風当たりが各方面から強まりつつある背後にも、“既得権益”を奪われまいとするビッグ3の影がちらつく。北米トヨタの関係者は「テスラは虎の尾を踏んだ」と声を潜める。

 気をもむ日本企業

 今年2月、自動車業界とIT業界を驚かせるニュースが駆け巡った。「アップルがテスラの買収に関心をもっている」という。

 スマートフォン(高機能携帯電話)といった情報端末などITを活用したスマートカー(賢い車)の開発は、IT・自動車業界の主戦場になっており、もともとテスラとアップルは事業でも関係が深く、元アップル社員がテスラに多いことも、観測に輪を掛けた。

「買収される可能性は低い」としたが、騒動が大きくなった

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。