「進化したGT-Rを創る」元日産エンジニアの新たな挑戦 未来のときめきを (2/4ページ)

2014.10.25 06:58

自動車エンジニアの水野和敏氏。後継エンジニアの育成に奔走している

自動車エンジニアの水野和敏氏。後継エンジニアの育成に奔走している【拡大】

 --GT-Rで実現したことは

 「GT-Rは『新次元のマルチパフォーマンス・スーパーカー』。サーキットやアウトバーンを高速で走行できるうえ、4人乗りでトランクルームも広い。雪道や濡れた路面でも安定して走れる普通のクーペだ。フェラーリやランボルギーニといったスーパーカーは対象が限定される特別の存在だが、それを日常の世界に持ってきた。新しいジャンルを創ったわけで、07年の発売から1年で世界のスーパーブランドになった」

 --GT-Rを通じて発信したかったことは

 「日本がものづくりで復活する手法を提示したかった。私が嫌いなのは思考力ゼロ。日本経済停滞の要因でもある。今の日本企業は新しいものを創るのではなく、市場分析・競争力分析で比較しているだけ。思考力ゼロで価格競争を仕掛けるからデフレ商品しか作れない。GT-Rは思考力をもつ日本でしか創れない商品として発表した。支えてくれたのはチーム。米国型の組織では仕事がオーバーラップしない。棟梁(とうりょう)と仲間といった関係をつくり、1人で何役もこなすことで難題も解決できる」

「悩んだとき、30%は自分で解決できてもそれが限界」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。