【家電Watch】新しい形の浄水器 より安全で安心 (1/5ページ)

2015.1.5 05:00

Waterlogicの家庭用浄水器

Waterlogicの家庭用浄水器【拡大】

  • 家庭用機器「Edge」のカットモデル(右)。UVライトでバクテリアをほぼ除去できる
  • Waterlogicの幹部ら。米MITで原子物理学を専門に学んでいた人や、微生物研究者などが顔をそろえる

 ■英Waterlogic バクテリア99.9999%除去

 ■UV-Cライト用いた世界特許技術

 あなたが今飲んでいるお水は本当に安全ですか?

 東京や大阪などの大都市はもちろん、地方でも「水は買って飲むもの」という意識はここ数年でさらに加速している。ペットボトルに入った水を買ったり、自宅や職場でもウオーターサーバーを導入したりと、さまざまな方法で水を飲んでいる。

 しかし、それでも十分ではない。より安全で安心な水があると主張するのが、英国の浄水器メーカー、Waterlogicだ。同社は1992年に英国で創業した比較的新しい浄水器メーカーで、現在は業務用製品を中心に扱っている。グーグルやアマゾンなど、大手企業でも採用しており、全世界で75万台を納入している。

 現在は、日本国内でも家庭向け製品を展開している。今回は、同社が中国・青島(チンタオ)に持つ工場に伺い、Waterlogicが提案する新しい形の浄水器について、話を聞いてきた。

 ◆パッケージ水使わず

 Waterlogicの浄水器が選ばれている理由。それはパッケージされた水を使わないというところにある。業務用製品の場合、本体は水道の蛇口とそのままつながっている。また、家庭用製品では、水道水を入れる大きなタンクが付いている。とはいえ、水道水をフィルターで濾過(ろか)するという従来からよくある製品とはちょっと違う。

 Waterlogicの製品は、通常の浄水器と同様にフィルターに水を通したあと、本体内部に備えたUV(紫外線)ライトを使って水中のバクテリアを99.9999%除去する。中国・青島の工場で製造、研究開発グループのCEO(最高経営責任者)を勤めるJonathan Ben-David氏は、この機構を採用した理由について次のように語る。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。