“身売り”に感極まったのか… シャープ公式アカウントの「無常観」 (2/4ページ)

2016.2.22 07:00

ツイッターにシャープ公式が投稿した、本社と田辺ビルの写真

ツイッターにシャープ公式が投稿した、本社と田辺ビルの写真【拡大】

  • ツイッターにシャープ公式が投稿した社旗の写真

 週明けの8日も余波が続いているのか。「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらずだし、ゆく弊社の流れも絶えずして、しかも製品は新モデルに変わります。淡々と。」と鴨長明の方丈記を引き合いにして「無常観」をあらわしていた。

 変化も

 フォロワーにも国内大手電機の一角を占めるシャープが外資に買収されることにアレルギーを持つ人は多い。ただ、鴻海が親日国の台湾の企業であることもあって比較的寛容になっている変化も公式へのツイートへの反響からうかがえる。

 3年前、韓国・サムスン電子がシャープに103億円の出資を決めた際には、公式は激しい批判に見舞われた。

 サムスンはシャープ製の液晶パネルを購入している「大事なパートナー」(シャープ幹部)ではあるが、シャープからの技術供与を受けて発展し、円高ウォン安の局面に乗じて、安価なテレビを売りさばき、シャープの業績悪化の原因にもなったからだ。

「私のことは嫌いになっても…シャープの製品のことは嫌いにならないでください」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。