アップル人気に陰り? iPhoneSE、静かな出足 携帯各社は「7」に期待 (3/3ページ)

2016.4.1 06:05

発売された米アップルの新型スマートフォン「iPhoneSE」。右は現行の「6s」=31日午前、東京都渋谷区

発売された米アップルの新型スマートフォン「iPhoneSE」。右は現行の「6s」=31日午前、東京都渋谷区【拡大】

 IT専門調査会社のMM総研によれば、昨年のアイフォーンの国内出荷台数は前年比10.6%減の1473万台で、アイフォーン発売以来初めて前年を割り込んだ。横田英明研究部長は「SEでアイフォーンの機種数が増えたことは販売増加のプラス材料になるが、市場全体への影響は限定的だろう」との見方を示す。

 しかし、SEはこれまでの6などとは異なるマイナーチェンジモデルのため、アイフォーン人気そのものが衰えたと言い切るのは早計だ。今秋には次期主力モデルの「7」(仮称)が発売されるとみられており、アップルや携帯大手各社は、7を軸に今年の販売台数の底上げに期待を込めている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。