トヨタに追いつけない…苦戦続くホンダと日産 「2人のアサコ」手腕に注目 (1/5ページ)

2016.4.17 17:10

国内新車販売で激突するホンダ執行役員の鈴木麻子氏と、日産自動車専務執行役員の星野朝子氏
国内新車販売で激突するホンダ執行役員の鈴木麻子氏と、日産自動車専務執行役員の星野朝子氏【拡大】

 自動車業界で「2人のアサコ」が話題になっている。ホンダの生え抜きとして初の女性執行役員に就任した鈴木麻子氏(52)と、日産自動車専務執行役員の星野朝子氏(55)。同名の女性2人がくしくも国内販売を担当することになったためだ。自動車販売の現場では、家庭の財布のひもを握る女性のハートをいかにつかむかが売れ行きを左右するとされる。消費税率引き上げや軽自動車税増税などで苦戦が続く国内販売で、2人の手腕に注目が集まっている。

 中国100万台に貢献

 《国内販売、アサ子対決に!》

 ホンダの4月1日付の役員人事で、中国の合弁会社のトップだった鈴木氏が執行役員に就任、日本本部の営業企画部長となることが決まり、自動車雑誌にこんな見出しが躍った。

 国内の営業戦略などを立案する重要なポジションであり、八郷隆弘社長は「『女性だから』というより、優れた人材、能力があるということで任命した」と太鼓判を押す。

 鈴木氏はこれまでタイやマレーシア、ベトナムなどに駐在し海外事業を担当、財務部門なども携わった。

「わからないことはすぐに部下に質問し、人当たりがいい」「威張らない」

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。