トヨタに追いつけない…苦戦続くホンダと日産 「2人のアサコ」手腕に注目 (3/5ページ)

2016.4.17 17:10

国内新車販売で激突するホンダ執行役員の鈴木麻子氏と、日産自動車専務執行役員の星野朝子氏
国内新車販売で激突するホンダ執行役員の鈴木麻子氏と、日産自動車専務執行役員の星野朝子氏【拡大】

 ホンダ生え抜きの鈴木氏と異なり、星野氏は銀行を退職後、米国で経営学修士(MBA)を取得。マーケティングリサーチの専門家として活躍していたところをゴーン社長にヘッドハンティングされた。

 首位トヨタの背中遠く

 国内新車販売は前年割れが続いており、特にホンダと日産の不振が際立っている。

 登録車で5割近いシェアを持つ首位のトヨタは昨年、前年比3.6%減の142万台を販売。一方、ホンダは14.6%減の38万台、日産は11.8%減の37万台に止まり、落ち込み幅はトヨタを上回った。

 ホンダは主力車「フィット」で相次いだ品質問題で新型車の投入が遅れ、思ったような販売台数につなげられていない。日産も国内で新型車が少なく、反転の兆しをつかめないままだ。

そんな中、ホンダは昨年、ファミリー層を中心に販売が期待できる…

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。