ペットとの共生環境向上 業績伸ばすアイペット損保、収入保険料100億円突破の見通し (3/3ページ)


【拡大】

 --今後の展開は

 「動物病院やトリミングサロン、ペットショップなどは事業継続が難しいといわれている。このため保険事業で収益力を高めながら、ペットとの共生環境の向上とペット産業の健全な発展を促し、潤いある豊かな社会を創っていきたい。これは経営理念でもあり、そのためにも上場して将来的にはペット関連事業を傘下に収めるホールディングスを目指したい」

【プロフィル】山村鉄平

 やまむら・てっぺい 立教大経済卒。1997年安田生命保険(現明治安田生命保険)入社。2013年アイペット損害保険入社。14年取締役、16年6月社長。41歳。東京都出身。

【会社概要】アイペット損害保険

 ▽本社=東京都港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル

 ▽設立=2004年5月

 ▽資本金=33億1478万円

 ▽社員数=300人(16年11月現在)

 ▽事業内容=ペット用医療保険の開発・販売