“マッチング一目瞭然”フォーラムエンジニアリングがエンジニアの転職サイト「コグナビ」開設 (1/4ページ)

 ■技術スキル×通勤圏 マッチング一目瞭然

 技術者派遣大手のフォーラムエンジニアリング(東京都港区、佐藤勉社長)は、エンジニアに特化した新しいタイプの転職サイト「コグナビ(cognavi)」を開設した。転職を希望するエンジニアの通勤圏内にどんな求人や企業があるのかを、マッチングスコアと合わせて地図上に表示する仕組み。多くの職種・業界から検索を行う一般的な転職サイトと異なり、個々のエンジニアの技術スキルをベースに最適な転職先を高い精度で探すことができる。7月9日に開設したが、すでに企業、エンジニアともに登録が相次いでおり、フォーラムエンジニアリングは「正社員のエンジニア転職のナンバーワンのサイトを目指す」と意気込んでいる。

 ものづくりを担うエンジニアの転職市場は人材不足が深刻化しているが、中でも機械系・電気系のエンジニアは引く手あまたの状態が続いている。自動車メーカーやサプライヤー、工作機械、FA(ファクトリーオートメーション)装置などの業界からのニーズが極めて高く、人材危機に直面しているという。「コグナビ」が対象にしているのは、まさにこの機械系・電気系のエンジニア。フォーラムエンジニアリングはものづくりエンジニアの社会的な価値を高めるとともに、国内製造業のさらなる発展と、エンジニアの才能を発揮できる場所と機会の提供を行うことを使命としている。機械系・電気系エンジニアや募集企業の目線や気持ちに立って、利便性を追求し最適な転職サイトを模索し続けた結果、生み出したのが「コグナビ」だ。

続きを読む