人襲った「紀州犬」を射殺…13発目で倒れる 千葉県警 (3/3ページ)

2015.9.14 20:11

犬が射殺された現場周辺を調べる警察官=14日、松戸市稔台(江田隆一撮影)

犬が射殺された現場周辺を調べる警察官=14日、松戸市稔台(江田隆一撮影)【拡大】

  • 紀州犬が射殺された現場=14日、松戸市稔台(江田隆一撮影)
  • 側溝にライトを当て発射された弾丸を探す警察官=14日、松戸市稔台(江田隆一撮影)
  • コンクリートブロック塀の弾痕を調べる警察官=14日、松戸市稔台(江田隆一撮影)

 すぐ脇に住む女性は「たまたま目が覚めてテレビを見ていた。バンバンという音が10回ほど連続して聞こえた。一瞬テレビ番組の音声かと思ったが、すぐに外から聞こえたと分かった。不安を感じたので外には出なかった」。近くに住む40代の主婦も「外が騒がしいので目が覚めた。けんかだと思った。拳銃の発射音など聞いたことがなかったからタイヤのパンクと思った」と話した。

 稔台第1町会会長の中村敬一さん(68)は「生活道路の交通事故には気をつけていたが、予想もしない事件に驚いている。深夜でも人通りはあり、流れ弾の被害がなくて良かった」と話す。

 現場周辺は、昭和30、40年代から開発がすすんだ一角。一戸建て住宅が多く、マンションは少ない。犬を飼う家もあるが小・中型ばかりで、中村さんは「大型犬を見たことはなかった」という。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。