ダークダックスの「ゲタさん」こと喜早哲さんが死去 85歳

2016.4.4 10:47

亡くなったダークダックスの喜早哲(きそう・てつ)さん

亡くなったダークダックスの喜早哲(きそう・てつ)さん【拡大】

 男声コーラスグループ「ダークダックス」メンバーで、「ゲタさん」の愛称で親しまれたバリトンの喜早哲(きそう・てつ)さんが3月26日、急性肺炎のため死去していたことが4日、分かった。85歳だった。葬儀・告別式は近親者で済ませた。喪主は長男、冬比古(ふゆひこ)氏。

 東京都出身。昭和26年、慶応大の男声合唱団、ワグネル・ソサエティーのメンバーだった佐々木行さん、遠山一さんとグループを結成。翌年、高見沢宏さんが加わりダークダックスが誕生した。

 ロシア民謡をはじめとする叙情歌で親しまれ、代表曲に「ともしび」「山男の歌」「北上夜曲」「銀色の道」など。NHK紅白歌合戦には33年から14回連続、計15回出場。57年に芸術選奨文部大臣賞、平成5年に紫綬褒章。喜早さんはまた、「ダークダックス歌の旅路」「日本の抒情歌」「うたのふるさと紀行」などの著書も刊行した。

 ダークダックスは、「パクさん」の愛称で親しまれた高見沢さんが23年に死去している。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。