大雪再び…首都圏の野菜2~4割値上がり 積雪で出荷激減 (1/2ページ)

2014.2.17 16:09

 関東地方を襲った2度の記録的な大雪の影響により、ネギやニンジンなど首都圏が産地の野菜価格が値上がりしている。異例の積雪が収穫作業の妨げとなり出荷量が激減したことが原因で、降雪前に比べ2~4割ほど上昇した。気象庁は18~20日にも雪の可能性を指摘しており、さらに価格高騰を招く可能性もある。

 農林水産省の調査によると、東京都中央卸売市場での平均価格は、千葉・埼玉両県が主産地のネギは14日時点で1キロ当たり464円。7日時点は平年並みの同323円だったが、降雪後は約4割値上がりした。

 首都圏で生産される主な野菜で7日と14日時点の価格をそれぞれ比べると、千葉県が収穫の中心となるニンジンも135円が2割近く上昇して159円となった。ホウレンソウも467円が520円へ高騰した。

14日時点では約7600キロと半分以下となった

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!