女子力が激落ち…ネットカフェで「女を休む女」は孤独死予備軍か? (3/7ページ)

2015.10.17 17:12

実際女性専用エリアに入ってみると、ここだけアロマのようないい香りが。バリのリゾート地をイメージしたという壁紙やインテリアは街角のネイルサロンのよう。フードやドリンクも充実し、一度入ると長時間過ごしたくなること必至の空間だ。

実際女性専用エリアに入ってみると、ここだけアロマのようないい香りが。バリのリゾート地をイメージしたという壁紙やインテリアは街角のネイルサロンのよう。フードやドリンクも充実し、一度入ると長時間過ごしたくなること必至の空間だ。【拡大】

 ネットカフェで120%くつろぐ女性の生態

 まず、14時半過ぎに入店したA子さん(27歳・独身彼氏なし・PC関連企業の一般事務)を直撃。

 「休日は主にゲーム。それか映画鑑賞やショッピングです。最近では『ベイマックス』が面白かったですね~。合コン? 行きません。今日は4~5年ぶりにネットカフェに来ました。実はずっと漫画を読みに来たいと思ってたんです。でも買うとお金がかかる。それで近場のネットカフェを検索していたら、ココが会員登録無料のクーポン券が配布されていたから来ちゃいました。え、女性専用エリア? それは特に考えなかったですね」

 話し終えると、A子さんは入店手続のためカウンターへ。スタッフから女性専用エリアの案内も受けたようだが、向かった先はオープン席(男女共用)だった。その後A子さんは左手側にマンガ雑誌を積み上げ、右側にドリンクを置き、記者が退店する1時間半後まで一心不乱に漫画を読み続けていた。

 次に、15時過ぎに現れたB子さん(37歳・既婚子ナシ・会社員一般事務)に話を聞いた。

「もう漫画が好きで好きでかれこれ20年くらいネットカフェに通っています」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。