女子力が激落ち…ネットカフェで「女を休む女」は孤独死予備軍か? (5/7ページ)

2015.10.17 17:12

実際女性専用エリアに入ってみると、ここだけアロマのようないい香りが。バリのリゾート地をイメージしたという壁紙やインテリアは街角のネイルサロンのよう。フードやドリンクも充実し、一度入ると長時間過ごしたくなること必至の空間だ。

実際女性専用エリアに入ってみると、ここだけアロマのようないい香りが。バリのリゾート地をイメージしたという壁紙やインテリアは街角のネイルサロンのよう。フードやドリンクも充実し、一度入ると長時間過ごしたくなること必至の空間だ。【拡大】

 一方で、女性専用エリアを1周すると、33席中、3席しか利用されていない。うち1席は荷物が置かれているのみだった(受付で、シャワー利用を申し出ている女性がいたが、その人なのか?)。

 せっかくの女性専用エリアも、A子さんやB子さんには不要のようだ。何しろオープン席は安い。ココの店舗の場合、オープン席のほうが個室より1時間あたり157円、3時間パックだと500円も安いのだ。考えてみればひとたび漫画に集中すれば他の何も気にならなくなるものだ。どんなに固い椅子だろうが隣に不審な人がいようが。

 すっぴんで女を休み、心のデトックス

 彼女たちにネットカフェで出会いはあるのか? 出会いは期待しているか? という質問もぶつけてみたが、即答で「NO」だったのも頷ける。自身も漫画好きで、時々プライベートでネットカフェを利用するという広報担当者はこう話す。

 「ネットカフェで“出会い”は聞いたことがないですね。ドリンクバーやオープン席で利用客の間で会話が交わされる、というのもまず聞きません。ここにいる間だけは人と接せず1人の時間を楽しみたい、誰にも邪魔されず漫画を読みたいという方が来られると思うんです」

家にいると夫に話しかけられるし家事をせざるを得ず…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。