増え続ける生活保護費…パチンコで浪費 「行き場がない…刺激がないんだ」 (5/7ページ)

2016.3.27 17:08

 老後のリスクは、「3K」と呼ばれる。「カネ」「健康」、そして「孤立」だ。とりわけ孤立化は、犯罪に走る「暴走老人」を生む引き金にもなる。

 大阪府高石市で昨年4~5月、計90台の車のタイヤが相次いでパンクさせられる事件が発生した。器物損壊容疑で逮捕された60代の男は1人暮らし。「鬱憤を晴らすためにやった」と供述した。

 警察庁によると、25年に検挙された65歳以上の高齢者は約4万6千人。約7割は万引などの窃盗犯だ。警視庁が分析したところ、万引犯の10人中9人は「友人がいない」「少ない」、3人に1人は心理状態を「孤独」「生きがいがない」と回答した。

 「寂しくてしようがなかった」。日雇いの街として知られる大阪市西成区の「あいりん地区」。アパートに1人で暮らす藤原政博さん(75)は振り返る。同地区の住民の4割が高齢者で、4人に1人が受給者と推計される。鉄筋工だった藤原さんもこの10年は無職で、生活保護を頼りにしている。

高齢受給者が増え続ければ、生活保護制度は財政を脅かし…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。