テーマが普通すぎて、他の学生と差別化できない? 自己PRは伝え方が大切 (3/3ページ)

2016.5.3 17:06

 採用担当者がいつも残念に思う自己PRや志望動機は「いかにも作りこんできた話」しか出てこなかったときだと聞きます。受かろうとし過ぎて、自分を飾り過ぎてしまうのはもったいないです。

 面接官はさまざまな質問で学生の素を見ようとします。

 冷静に、論理的に話すことを心がけ、自分は「どう考え、どう行動する」のか、「その企業で何をしたいのか」を、意識して面接に臨んでください。(キャリタス就活エージェント部長 桑原博之)

                   ◇

 就職活動や子育てに関する疑問や体験をお寄せください。読者の参考になるものは、「就活リサーチ」や「子育て相談」で紹介させていただきます。〈メール〉life@sankei.co.jp〈FAX〉03・3270・2424

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。