厚切りジェイソン「ああ、こんなものなのか」 社長、お金、名誉よりも… (2/9ページ)

厚切りジェイソンさん
厚切りジェイソンさん【拡大】

 --よろしくお願いします。いきなりですが、「あなたは勉強していますか」と社会人1000人に聞いたところ、「はい」と答えたのは年収2000万円超の人の約7割、年収500万円台の人では約4割でした。社会人が自分の「本業」の仕事以外に勉強することの大切さについて、どうお考えでしょうか。

 【ジェイソン】僕は「お笑い芸人とIT企業の役員のどちらが本業ですか」という質問が嫌だから、本業という言葉が嫌いなんだけど……。すごく単純な話だけど、給料というのは自分の価値が相手にどれほど貢献できているかで決まるから、勉強して自分の価値を高めないと、給料も増えない。それがすべてですよね。

 --日本で IT企業の役員をされながら、お笑い芸人の養成学校に通い、卒業と同時にデビューされましたね。

 【ジェイソン】そうです。でも僕はそれより前から、ずっと2つ以上のことをしてきました。アメリカで初めて就職して新入社員だった時にコンピューターサイエンスの修士号を取ったし、その後で日本語能力検定1級も取ったし。日本に来てからはMBAエッセンシャルズというコースでビジネスの勉強をしたし、仕事以外に、常に何かを並行して勉強してきましたね。

 自分の価値を高めるスキルの組み合わせを考える

 --まさに、勉強で人生を切り開いてきたわけですね。仕事以外の勉強をしたのはなぜですか?

 【ジェイソン】とにかく出世したかったんです。若いころの僕は、もっとお金欲しい、もっと名誉欲しい、もっと力欲しい、もっと権力が欲しい……それだけです(笑)。社長になることしか考えていなかった。そしてそのためには、自分の仕事のスキルだけを高めるよりも、仕事以外の勉強をした方が早い。そう考えたからです。

自分の価値をより高く評価してくれる会社を探して、転職して自分の給料を…