サイトマップ RSS

中国尻目に「頼れる米国」アピール フィリピン台風被災地 米軍「支え合い作戦」大展開 (3/4ページ)

2013.11.18 09:00

  • 【台風30号比直撃】フィリピンの死者数=2013年11月14日午前6時現在(フィリピン政府発表)
  • 台風30号のコース=2013年11月8日、フィリピン・レイテ島の中心都市タクロバン

 ≪自衛隊医療チーム、セブで本格始動≫

 自衛隊の国際緊急援助隊の医療チームが11月17日、台風30号で被害を受けたフィリピンのセブ島北部で活動を本格化させた。医師らはイラストで症状を示したカードを見せて、腹痛などの症状を訴える子供たちを問診し、薬を処方した。

 セブ島北部は台風が直撃したレイテ島に近く、停電が続いている。世界保健機関(WHO)が自衛隊に協力を要請していた。

 記者が同行した医療チームは医師2人を含む10人。北部の村タボゴンに到着すると、前日の事前調査で訪問を告げていたためか、集会所に子供や女性数十人が集まっていた。即席の診察コーナーが設営され、子供たちが列を作った。

 赤ん坊を抱えた女性(58)は「集落には医師もおらず、薬草でしのいでいた」と感謝し、水や食料が不足し、多くの子供が体調を崩していると訴えた。

 医療チームの荒科悠子(あらしな・ゆうこ)看護師(33)は「今後は子供の集団感染などに注意が必要だ」と話した。

最大の被害を受けたタクロバンは東日本大震災か、それ以上

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ