サイトマップ RSS

【Q&A】国賓 親密さアピール オバマ氏は異例ずくめ (1/5ページ)

2014.4.28 10:55

皇居=東京都千代田区

皇居=東京都千代田区【拡大】

 オバマ米大統領が4月23~25日に国賓として日本を訪れました。米要人の国賓は1996年4月のクリントン大統領以来で、今回のオバマ氏は18年ぶりとなります。

 Q 国賓とは何ですか

 A 外務省が定める5段階の外国要人招待のうち、最上位の待遇を指します。国王や大統領など元首クラスが対象です。最近では今年3月にベトナムのチュオン・タン・サン国家主席、昨年(2013年)6月にフランスのオランド大統領が国賓で来日しています。オバマ氏は今回3度目の来日ですが、国賓は初めてです。日本側が国賓での来日を強く希望して実現しました。

 Q 国賓になると、どのようなもてなしを受けられますか

 A 国賓には天皇、皇后両陛下を中心とする「歓迎行事」や、宮中での「ご会見」「宮中晩餐会(ばんさんかい)」、両陛下が国賓の宿泊先を訪ねられ、別れのあいさつをされるご訪問などが行われます。滞在費は日本側が原則負担します。1件当たりの費用は2500万円前後と言われており、国賓は年間2件ほどを想定しています。

中国との対立もある中で、米国との関係を強化し、親密さを世界にアピール

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ