サイトマップ RSS

W杯が見たい! 習主席が変えた首脳会合日程 決勝で始球式も? (2/4ページ)

2014.5.16 11:25

  • 2014年W杯ブラジル大会の開催都市=※緑色の丸は日本代表がグループリーグを戦う都市
  • 2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会(サッカー)の公式マスコット「フレコ(Fuleco)」。フレコはポルトガル語でサッカーを意味する「futebol」と、エコロジーを意味する「ecologia」を組み合わせた造語。ブラジルの固有種で、絶滅の恐れがあるミツオビアルマジロを採用した。

 駐中国ブラジル大使は「1974年にブラジルと中国が外交関係を樹立してから、ちょうど40周年を迎える時に、習近平国家主席がブラジルに滞在することは、本当にすばらしい偶然の一致だ」と述べたという。しかし、この訪問はどうやら“偶然”などではないようだ。

 当初予定は3月か4月

 在ブラジル日本大使館のホームページに、ことの真相が掲載されていた。

 「本年のBRICS首脳会合は、ブラジルにおいて3月または4月に開催される予定であったが、ブラジルは中国側の申し入れを受け、首脳会合を7月15日及び16日にフォルタレーザで開催することとした」

 「7月15日はサッカーW杯決勝戦の2日後であるが、中国側がこの時期を選んだのは、サッカーファンである習近平国家主席が、昨年(2013年)11月に訪中したミシェル・テメル副大統領(73)と会談した際、W杯期間中にブラジルを訪問したい旨を伝えたためとされている」-。

“特需”が終わるW杯とリオデジャネイロ五輪後

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ