サイトマップ RSS

【ブラジルW杯】パス封殺され5発被弾 スペイン悪夢の船出 (1/3ページ)

2014.6.15 07:30

【ブラジルW杯】1次リーグ勝敗表(A組、B組)=2014年6月14日現在、※日時は日本時間

【ブラジルW杯】1次リーグ勝敗表(A組、B組)=2014年6月14日現在、※日時は日本時間【拡大】

  • 2014年サッカーW杯ブラジル大会出場チーム=2013年11月20日(ウルグアイ時間)、※□数字は出場回数。ドイツは旧西ドイツを含む
  • 2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会(サッカー)の公式マスコット「フレコ(Fuleco)」。フレコはポルトガル語でサッカーを意味する「futebol」と、エコロジーを意味する「ecologia」を組み合わせた造語。ブラジルの固有種で、絶滅の恐れがあるミツオビアルマジロを採用した。
  • サッカー・ワールドカップ(W杯)ブラジル大会=2014年6月12日~7月13日

 サッカー・ワールドカップ(W杯)ブラジル大会は6月13日、第2日の1次リーグ3試合を行い、B組では前回2010年南アフリカ大会優勝のスペインが準優勝のオランダに1-5で大敗を喫した。チリはオーストラリアを3-1で下し、A組ではメキシコがカメルーンに1-0で勝った。

 ▽1次リーグB組

オランダ 5(前半1-1、後半0-4)1 スペイン

 「4年前も」平静装う

 「なぜ5点も失ったのか。説明する言葉が見つからない」。スペインのデルボスケ監督はうなだれるしかなかった。かたや、オランダのファンハール監督は「期待通りの形でゴールを決めてくれたが、その数は期待をはるかに上回った」と、驚きを隠さなかった。

 史上3チーム目の連覇を狙う“無敵艦隊”のW杯での連勝は「6」で止まった。南アでもスイスとの初戦に敗れながら、頂点まで駆け上がったが、シャビ、イニエスタら主力が変わらない分、平均年齢は上がった。「ティキタカ」と呼ばれる独特のパス回しも研究し尽くされ、攻撃サッカーを捨てて5バックの守備的布陣を敷いたオランダに封じ込まれた。

スペインGKカシリャス「ファンに謝りたい。批判は甘んじて受け入れる」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ