サイトマップ RSS

【お台場メール】「ほん怖」15周年 背筋が凍りつく恐怖実話7本お届け (1/2ページ)

2014.8.16 11:30

 皆さん墓参りには行きましたか? フジテレビ夏の風物詩“ほん怖”は15周年。草●(=弓へんに剪)剛、坂上忍、石原さとみ、桐谷美玲、黒木瞳、剛力彩芽、AKB48島崎遥香という豪華キャストを迎えて、『ほんとにあった怖い話 15周年スペシャル』(8月16日(土)21時~23時10分)と題して史上最多の恐怖実話7本をお届けする。

 “ほん怖”は1999年に放送開始したオムニバス形式のリアルホラードラマで日本中から届いた本当に起きた心霊現象や不思議体験を忠実に再現、恐怖映像を見たSMAP稲垣吾郎を案内人とした“ほん怖クラブ”メンバーたちがスタジオで怖さを吹き飛ばすおまじないを唱えるのが定番の番組。15周年に際して総合プロデュース後藤博幸がシナリオ選定からキャスティングまで1年をかけた。

22年ぶりにホラー出演する坂上忍

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ