サイトマップ RSS

【米中首脳会議】温室ガス削減合意、香港デモで応酬 (1/5ページ)

2014.11.13 10:15

米中首脳会談のポイント=2014年11月12日、中国・首都北京市

米中首脳会談のポイント=2014年11月12日、中国・首都北京市【拡大】

  • 中国・首都北京市周辺地域

 バラク・オバマ米大統領(53)は12日、北京の人民大会堂で中国の習近平国家主席(61)と会談した。会談後の共同記者会見で、両首脳は温室効果ガスの新たな削減目標をはじめ、偶発的な軍事衝突を避ける米中両軍の「相互連絡システム」でも合意したことを明らかにした。ただ、アジア地域の安全保障への見方や、「強制排除」の観測が流れる香港の民主化デモなどで、米中の対立が残る結果となった。

 米中双方は、温室効果ガスの削減に関する共同声明を発表した。それによると、米国は温室効果ガスの排出量を2025年までに26~28%(05年比)削減する。排出量で世界最大の中国は、30年を目処に二酸化炭素(CO2)の排出量を増加から減少に向かわせるとしている。

 また、米中の国防当局が両軍間の「相互連絡システム」構築と、公海上での空海軍安全行動規範で合意文書を交わしたことも明らかにされた。

 ジョン・ケリー国務長官(70)や楊潔●(=簾の广を厂に、兼を虎に、。よう・けつち)国務委員(外交担当)(64)を通じた事前協議で、双方は温室効果ガスの排出規制など地球規模の問題をはじめ、北朝鮮の核開発問題など地域安保の懸念について、首脳間の討議を進めたいとしていた。

大国関係変貌 協調演出も利害錯綜

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ