サイトマップ RSS

【野口裕之の軍事情勢】外務省ができないミリ・ミリ(軍・軍)外交 (4/6ページ)

2015.3.16 06:00

2014年度国際士官候補生会議・開会式に臨む各国からの「将校の卵」。色とりどりの軍服に「軍柄」もにじむ=2015年3月2日、神奈川県横須賀市の防衛大学校(提供写真)

2014年度国際士官候補生会議・開会式に臨む各国からの「将校の卵」。色とりどりの軍服に「軍柄」もにじむ=2015年3月2日、神奈川県横須賀市の防衛大学校(提供写真)【拡大】

  • 防衛大学校(神奈川県横須賀市/在校生2000人)の制服も似合う東ティモールの留学生(提供写真)

 かつて、自衛隊陸将として米軍と折衝してきた防大の山口昇教授(63)は留学生を「財産」と形容するが「財産」は時の経過とともに価値を上げる。将軍に昇進すれば大統領・首相のブレーン就任も有り得る。退役後は政治家に転身するかもしれない。実際、タイの海空軍トップ(大将)は防大卒業生。特に海軍トップは、陸海自衛隊トップ(幕僚長)と防大同期で「付加価値」まで付く。

 モンゴルのツォグトサイハン・セレゲレンバートル学生(24)も将来有望な人材だ。胸には《服務優秀者賞》が輝く。リーダーシップを発揮し、日本人学生を含め学生の模範となった証し。士官候補生は他分野のエリートと異なり、知力に加え体力・気力まで要求される。モンゴル人留学生18人の内、6人が相撲部に在籍。セレゲレン学生は昨年、全国学生相撲個人体重別選手権・65キロ未満の部で優勝した。「日馬富士は体が小さくてもよい相撲を取る。大きい白鵬は勝って当然」と言い切る辺りに、軍人向きの優れた素地が透ける。

東ティモールからも11人

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ