サイトマップ RSS

手仕事で生かす天然素材 ババグーリ (1/5ページ)

2015.5.26 14:00

シンプルでナチュラルなババグーリ本店内。入り口にはヨーガン・レールさんが愛用していたものと同じ天蓋付きのベッドがある(中央奥)=2015年5月13日、東京都江東区(荻窪佳撮影)

シンプルでナチュラルなババグーリ本店内。入り口にはヨーガン・レールさんが愛用していたものと同じ天蓋付きのベッドがある(中央奥)=2015年5月13日、東京都江東区(荻窪佳撮影)【拡大】

  • ブランド名にもなったババグーリ(めのう)のジュエリー(中央、2万5000円)は、何度もインドへ通い拾い集めた天然の石を生かしたもの。草木染の絹糸を通して、ペンダントに。敷かれているのはインド製の手紡ぎ、手織りのスカーフ(2万4000円)。使いこむうちに、綿のようにやわらかくなる=2015年5月13日、東京都江東区(荻窪佳撮影)
  • ヨーガン・レールさん(高木由利子さん撮影、提供写真)
  • コットンに板締め絞りを施したシャツ(2万5000円)。モチーフは、世の中にあふれているものからヨーガン・レールさんがヒントを得たもの。海岸に流れ着くゴミに対する思いも投影されている=2015年5月13日、東京都江東区(荻窪佳撮影)
  • 麻のメンズシャツ(2万9000円)とコットンパンツ(2万3000円)。地球や人にやさしいメタルフリーの化学染料を使い、色鮮やかな商品も作れるようになった=2015年5月13日、東京都江東区(荻窪佳撮影)
  • インディゴ染めのデニムのドレス(3万8000円)とヨーガンさん手描きで藍のろうけつ染めによる(9万円)。ストールには、原子力エネルギーや原子爆弾の製造・販売に対するヨーガン・レールさんのメッセージが書かれている=2015年5月13日、東京都江東区(荻窪佳撮影)
  • 上質のコットンを立体的にデザインして、リブ編みで仕上げた肌に優しいサマードレス(5万7000円)。ロングネックレス(4万8000円)はヨーガン・レールさんが海辺で集めた貝と、香木のビーズを合わせて作られた=2015年5月13日、東京都江東区(荻窪佳撮影)
  • 南部鉄器を使ったオリジナルの鉄瓶(右、5万9000円)とテープカッター(1万5000円)=2015年5月13日、東京都江東区(荻窪佳撮影)
  • 天然素材を使ったボディケア商品とグラッセリー。右よりオートミールクッキー(900円)アーモンドプラリネ(950円)、グラノラ(1100円)、炭を使った石けん(1200円)と、鎮静効果があるとされる高山植物の根を加工したジャタマンシを使ったせっけん(1000円)にシャンプー2点(2200円)=2015年5月13日、東京都江東区(荻窪佳撮影)
  • 東京・清澄庭園にほど近いババグーリ本店。4つのレリーフは家に女性、植物、花をかたどっている=2015年5月13日、東京都江東区(荻窪佳撮影)
  • 浜辺に流れ着いたペットボトルなどプラスチック製のゴミをヨーガン・レールさんが拾い、実用的なランプにデザインした=2015年5月13日、東京都江東区のヨーガンレール本社(荻窪佳撮影)
  • 【ハチイチサン】俳優の別所哲也さんがナビゲーターを務める朝の人気番組「J-WAVE_TOKYO_MORNING_RADIO」(月~木曜、午前6~9時)の中で、毎週火曜日午前6時30分から10分間、「東京カルチャー」と題して日刊タブロイド新聞「SANKEI_EXPRESS」(略称EX)がホットな情報を提供します。番組では、EXの今泉有美子記者=イラスト=が、別所さんと対話する形で、EXの紙面からえりすぐった最新のシネマやアート、ファッションなどの情報をお伝えしていきます。紙面には載っていないJ-WAVEだけの耳寄り情報や、現場を取材した記者ならではのウラ話などもお楽しみいただける予定です。ちょっとだけ早起きをして、誰よりも早く一週間のカルチャー情報をキャッチしてください。

 【Fashion Addict】

 ナチュラルで心地よい素材を使い女性を美しく見せる服「ヨーガンレール」。ドイツ出身で40年以上も日本に住んだヨーガン・レールさんが、自身の名を冠して設立したブランドだ。「環境に配慮した天然素材や、天然染料にこだわり職人の手仕事を追求したい」と、2006年に立ち上げたのが「ババグーリ」。インドで取れるめのうの意味で、天然素材を手仕事で仕上げた衣料から食材まで、生活用品全般を扱う。ヨーガンさんは昨秋、不慮の事故で亡くなったが、その精神は今後も生き続ける。

 こだわりの衣食住

 ババグーリの本店は東京・清澄白河のヨーガンレール本社1階にある。「コーヒーのサードウエーブ」でにわかに注目度が高まった場所だが、本社を構えたのは20年以上も前の1993年。都市開発に伴う本社の移転先を検討する際、一定の広さが確保できた場所だったため。社員食堂では、ベジタリアンだったヨーガンさんの食生活を反映して、自然食材を使う手作りの健康ランチを提供している。

ヨーガン・レールさんの思い 「衣食住の全てを充実させたい」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ